我が家は
もともとは山だった場所を
切り崩して造成したところなので
周りは自然がいっぱいです

近くの山や公園には
腐葉土作りに適した
クヌギやコナラといった木があり
冬になるとたくさんの落ち葉で
いっぱいになります

以前はその落ち葉を拾ってきて
写真の堆肥箱で
腐葉土作りにチャレンジしていましたが
なんせ まめな性格じゃないもので
落ち葉を常に湿らせておいたり
時々切り返したりといった簡単なことも
おろそかになって
いまいち腐葉土という形にまでは
いきつかず

結局めんどくさくなって
庭に穴を掘って
その中途半端に朽ちた葉っぱを
埋めるだけでした
(時間はかかりますが
そのやり方でもいいらしい)

 

 

そんなあるとき
山の自然の環境の中で
すでに出来上がっている
たくさんの腐葉土があるのを発見

それを集めてきて
この箱に入れておいています

この箱一杯分で一年間使える量です

わざわざ作らなくても
近くにこんな立派な腐葉土があったなんて
ちょっと感動です
お店で売っているものよりも
よっぽど良質です

処理した生ゴミを入れてしばらくすれば
堆肥として使えます

庭に植えたり鉢植えに使ったりします

野菜作りなどは
この堆肥に生ゴミの肥料をさらに追加するだけで
市販の肥料などは使用していませんが
十分収穫ができています

 

 

 

DIY トップ




番外編

 


 

花・園芸 
花ランキング
*お花やガーデニングの
素敵なサイトに
出会えるかも*

★ おすすめ ★

 


コンポスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIY トップへ